IbcMmxL

1: shake it off ★@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 11:09:55.83 ID:???*.net
ドイツ1部リーグで日本代表MF香川真司(26)の所属するドルトムントが今オフに“大リストラ”に乗り出す。

 ドイツ紙「ビルト」によると、ドルトムントのヨアヒム・ヴァツケCEOは、
来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)や欧州リーグ(EL)の出場権を獲得できなければ「当然、人員整理することになるだろう。
欧州カップのないクラブとしてはチームが大き過ぎる」と明かしたという。


 今季のドルトムントは一時リーグ最下位になるなど大きく低迷。
2015年に入ってようやく浮上の兆しを見せ、4日現在でリーグ10位まで浮上したが、4位までが得られる来季CL出場権と5、6位に与えられるEL出場は厳しい見通し。
クラブ収入も大幅減は免れないためチーム再編に取り組むわけだ。


 すでに、ドイツ代表DFマッツ・フンメルス(26)、同MFマルコ・ロイス(25)、イタリア代表FWチロ・インモビレ(25)ら主力選手の移籍が各メディアで報じられている。
もちろん昨夏に加入したばかりの香川も例外ではなく“リストラ”対象となるのは間違いないはずだ。

 香川は4日(日本時間5日)ホームのバイエルン・ミュンヘン戦に後半22分から出場し、好機に絡めずにチームも0―1で敗れた。
試合後は「最後の崩しのところでいかに勇気を持って前を向いて仕掛けられるか。そこのイマジネーションや精度の差を感じた」と悔しさをかみしめた。

 今季は不振からレギュラーポジションを確立できず、ベンチスタートが続く。コンディションは戻りつつあるなか、オフに待ち受ける難局を乗り切れるか。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/385698/
【【サッカー】香川クビ現実味 ドルトムント今オフ「大リストラ」へ】の続きを読む