ぽんこつ,まとめ,ニュース

    センス


    KYQRLW7YQfdTOmL_13663

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/27(金) 21:31:52.94 ID:TcPEWhdG0.net
    深瀬「それ以後、初めて作曲をしたのは俺なのさ」
    【深瀬 「バッハが死んでから誰も作曲はしてこなかった、みんなバッハの真似なんだ」】の続きを読む


    70991

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 23:35:33.26 ID:???*.net
    【藤田俊哉の目】異彩を放った宇佐美と可もなく不可もなかった香川。両者の立場は逆転した
    2015年4月1日 0時0分

    サッカーダイジェストWeb

    代表2戦目で初ゴールを奪った宇佐美。ポテンシャルを示すがごとく、早々に結果を出してみせた。(C) SOCCER DIGEST

     あんなゴールを見たのはいつ以来だろう。柔らかなタッチでゴール前へ侵入し、そのまま相手DFを置き去りにして、
    右足から放ったシュートで逆サイドのネットを揺らす――。代表デビューから2試合目となるウズベキスタン戦。
    宇佐美が決めた初ゴールは僕のなかで大きなインパクトがあった。

     チュニジア同様、ウズベキスタンも必ずしも強豪とは言いきれないチームだったし、試合終盤で相手の足も止まって
    きていたけど、あれほどのシュートを決めてみせた宇佐美を僕は褒めるべきだと思う。

     僕がなにより宇佐美を評価しているのはそのスタイル。ひとりでボールを持ち出してゴールを決められる選手という
    のは、これまでの日本にはあまりいなかったタイプだ。つまり、苦しい状況のなかで決めきれる選手は、チームに
    とって貴重な戦力になるわけだからね。

     連動して相手の守備を崩していく選手が多いなかで、異色の存在と言ってもいい。だから、個人的には、宇佐美の
    台頭をすごくポジティブに見ている。

     今回、期待どおり2試合目で結果を残したから、次は対戦相手や時間帯によってどんなプレーを見せられるかが
    ポイントになる。例えば、スタメンで起用されても結果を出せるのか、あるいはもっと強いチームとの試合でも
    同じようなパフォーマンスを発揮できるか、といったステップを踏むことになる。

     だけど、個人的な見方では、宇佐美はすでに攻撃陣の序列で言えば3番手につけているのではないかな。僕の
    評価基準はいたってシンプル。結果を出せば序列の順位も上がるということ。結果を出し続けることがなによりの
    基準だ。その点で言うと、1番手はなんといっても岡崎だ。今回の2試合でも連続ゴールを決めているのだから
    当然だよね。

     続く2番手は本田、3番手は宇佐美、4番手に香川だろうね。以降は乾、清武、武藤が続く格好。例えば、次の
    試合で僕がスタメンを選ぶならば、3トップは岡崎、本田、宇佐美、トップ下に香川。そしてベンチには、乾、
    清武、武藤、柴崎ということになる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9959568/
    【【サッカー】香川と宇佐美の立場は逆転した 藤田俊哉の目】の続きを読む

    このページのトップヘ