ぽんこつ,まとめ,ニュース

    アニメ


    20100530_582866

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/09(月)14:28:13 ID:???
    (略)

    ・無宗教性

     そして、最後に言えるのは「無宗教性」です。もちろん、中には宗教的な面を含む作品もありますが、
    基本的に日本人は宗教に無頓着なので、アニメの内容も宗教とはあまり関係ありません。
    ですから、日本で放送したものと同じ作品を仏教・キリスト教・イスラム教を信仰するどの国にも
    持ってゆくことが可能ですし、問題もほとんど起きません。それに対し、欧米のアニメは、
    どうしても、国家や民族・宗教といった話題をストーリーに入れてしまうので、他国の者が見ると
    違和感が出てしまうのです。

     さて、フランスはいい文化があるとすぐに自国に取り入れてしまうのですが、日本のアニメは
    どうやらフランス文化になかなか馴染まないようです。というのも“無宗教性”を真似することは、
    とても難しいからです。そのため、フランスは結局、日本のアニメを自国の文化として消化できずに
    「日本アニメ文化輸入国」になってしまっています。フランスの歴史の中で、「文化輸入国」になった
    ケースは少ないので、日本のアニメはそれほど取り入れにくい文化であるということがいえるでしょう。

     この日本の文化を最も理解していないのが日本人です。日本人は、コンテンツに関して、
    そのコンテンツの価値を一時的なものとして見てしまっています。日本にいると日本よりも
    ほかのものがいいものに見えるようです。しかし、これらの日本独自の文化は、世界でも非常に
    強い影響力を持っています。政治的に使ったほうがいいとは思いませんが、日本のこのアニメーション
    文化をいかに大切にするか、そして、フランスまでも、「文化輸入国」にしてしまうその力は一体何なのか、
    もう少し研究したほうがいいのではないでしょうか?
    (文=ルドルフ・グライナー)

    全文 TOCANA
    http://tocana.jp/2015/03/post_5346_entry.html
    http://tocana.jp/2015/03/post_5346_entry_2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 13◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424757995/855

    【日本人が見落とす、日本アニメの素晴らしさとは?】の続きを読む


    hqdefault

    1: 鵜飼さんtos232 2014/07/30(水)08:51:19 ID:p46GoN9QU
    1 : :2014/07/30(水)08:38:46 ID:nbllrLSQc  政府と大手出版社など約30社が共同で、日本のマンガやアニメを違法にコピーして無料公開している海外の海賊版サイトの撲滅に乗り出す。  8月1日から、中国や韓国、スペインなど約300の海賊版サイトの運営者にメールなどで一斉に削除を要請し、応じない場合は、それぞれ現地の裁判所での訴訟も辞さない考えを伝える。  同時に、正規版のアニメやマンガを見ることができるサイトを紹介するホームページ「Manga―Anime here」を開設し、きちんと料金を払って作品を楽しむ海外ファンの拡大を目指す。  政府が海賊版の撲滅を目指すのは、無料で見られる著作物が増えると、作者や出版社に本来入るはずの収入が得られなくなり、業界全体の地盤沈下につながりかねないからだ。
    http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140730-OYT1T50000.html?from=ytop_top  

    【アニメ類の海賊版海外サイト、一斉に削除要請へ】の続きを読む

    このページのトップヘ