ぽんこつ,まとめ,ニュース

    2015年03月


    89343ff9bd339ce3d742f2523b7044f81

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 14:22:06.02 ID:Pconihi7r.net
    工場の社長「家の会社君(中卒)みたいな学歴の人とらないから…」

    だったらハロワの求人表に書いとけやくそやろう
    【俺28歳工場の面接でボロクソに言われ泣きながら帰還】の続きを読む


    2912071800001_1

    1: ちゃとら ★ 2015/03/28(土) 20:28:09.99 ID:???*.net
     警視庁公安部などの公安当局が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と都内のパチンコ関連業者の関係に注目している。

     旧朝銀信組の不良債権問題とからみ、一時は東京都千代田区にある本部ビルから立ち退きを迫られそうになっていた朝鮮総連が、
    「同ビルの使用を続けるための賃料を、関係の深い東京都台東区のパチンコ関連業者から調達していると見られる」(公安関係者)という。

    朝鮮総連は本部ビルが強制競売にかけられ、移転を強いられる可能性があった。
    しかし、落札した企業から同ビルを購入した「グリーンフォーリスト」(山形県酒田市)と賃借契約を結んだことで、継続使用できることになった。
    賃借契約の事実は今月中旬、複数のメディアが確認している。

    公安当局は、こうした一連の取引とカネの流れについて、当事者が口座を持つ金融機関に振込み情報などを照会する方法で調査を行っているとされる。

    その結果、香港在住の中国籍の女性がグリーン社の口座に10億円を送金していたことなどがわかっているが、全体像の解明には至っていない。

    「また、慢性的な財政難の中にあるとされる朝鮮総連が、年間2億円以上になると見られる賃料をどのようにして調達するのかも興味深い」(同)

    朝鮮総連の本部ビル問題を巡っては、安倍晋三首相が2月20日の衆院予算委員会で、
    「(取引の中に)違法行為があれば、それに目をつぶって拉致問題などを巡る日朝交渉を進めることはない」との考えを示している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9928707/

    【朝鮮総連が賃料をパチンコ関連業者から調達? 公安当局が注目】の続きを読む


    E383ACE38383E382BAE4B9BEE69DAF5B15D

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/28(土) 11:06:05.569 ID:4+HNNoW50.net
    入社後俺「すいません今日体調悪くて」

    職場の飲み会がこんなに苦痛なんて思わなかった

    【入社前俺「飲み会参加しないとかありえんわwwwコミュ障おつwwww」】の続きを読む


    images

    1: 野良ハムスター ★ 2015/03/28(土) 22:19:08.88 ID:???*.net
    アルバイト先だった兵庫県加古川市内のスーパーマーケットで、地毛なのに「髪を黒く染めろ」などと命令され、
    精神的な苦痛を受けたとして同市内の女子高生(17)がスーパーに慰謝料など60万円の損害賠償を求めた
    訴訟の判決が27日、地裁姫路支部であった。

    勝又来未子裁判官は「生来の身体的特徴を否定するのは極めて不適切」などとして、
    スーパーに慰謝料など33万円の支払いを命じた。

    判決によると、女子生徒は2014年5月からレジ打ちや食品の陳列を担当。髪を茶色に染めていないのに、
    同店の副店長から「頭が少し茶色いから、染めるか辞めるかの二者択一で決めてほしい」と言われるなどされた。

    判決で勝又裁判官は、副店長の発言は「髪を染めるか退職かを選択させる理不尽なもの」と指摘。
    「原告の精神的苦痛は甚大だった」とした。

    女子生徒の代理人弁護士によると、女子生徒は「日本人なら髪の色は黒でしょう」などとも
    同店従業員から言われたという。代理人弁護士は「女子生徒の髪は地毛で、直せと言われても直せないもの。
    理不尽な命令は認めないとする評価できる判決」と話した。

    2015年03月28日 20時47分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150327-OYT1T50160.html
    【【兵庫】地毛なのに「髪黒く染めろ」は精神的苦痛 女子高生の訴え認め、アルバイト先のスーパーに慰謝料33万円支払い命じる判決】の続きを読む

    このページのトップヘ